2016/10/05 11:21

今年も10月、時間の過ぎるスピードに恐怖を覚える今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

そんな本日は新作のウォレットのご紹介。

20数年前、私が初めて手に入れた長財布、カードが一枚入って、ポケットが1箇所ついてて、札入れ、小勢入れがついているという、あの必要最小限のざっくり感が、今思えばいやにアメリカっぽかったな~と思い、似たニュアンスの物が出来ないか製作したウォレットです。

今のカード社会の中で、カードポケットを減らすというチャレンジはなかなか難しいので、
各パーツの厚み等を見直し、ウォレットの厚みを極力抑え、見た目のざっくり感を出すべく、差し込みベルトで開閉するスタイルのウォレットにしました、

そんな昔の事を思い出しつつ製作したウォレット、その思い出のお店で販売しております。

気になった方はJunky Classics様でご覧ください。

本日はこの辺で。

  • Home
  • About
  • Blog